高知県の求人

条件から探す

市区町村

職種から探す

柔道整復師

柔道整復師とは、脱臼や骨折、捻挫、打撲などのケガを“手術なし”で治療する専門家のことです。
「柔道整復師養成施設」で3年学んだ後、解剖学など11科目の国家試験を受験し、合格した人のみに与えられる国家資格です。
民間資格の「整体師」と違い、開業・保険治療を行えることが特徴です。一般的に「整骨院」「接骨院」「ほねつぎ」などの名称でクリニックを開いています。そのほか、高齢者の機能回復やスポーツジムのトレーナーとして働くなど、活躍の場も増えています。

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ・指圧師とは、肩こりや腰痛などの症状を、マッサージ・指圧・あん摩などを行って解消していく専門家のことです。
基本的に手を用いて、症状がある箇所をもみほぐしたり、たたいたりして治療を行います。
あん摩マッサージ・指圧師を名乗るには、厚生労働大臣・文部科学大臣が定めた教育期間で勉強をして、国家試験に合格する必要があります。免許取得は簡単ではありませんが、合格すれば開業ができたり、治療院や病院で勤務ができたりと、さまざまな活躍の場が用意されている職業です。

鍼灸師

鍼灸師とは、「鍼(はり)」や「お灸」を使って、体のツボを刺激して治療を行う専門家です。
鍼灸師になるためには、「はり師」「きゅう師」の2つの国家資格を取得する必要があります。
資格取得にはまず、厚生労働大臣・文部科学大臣が定めた教育期間に3年通い、知識や技術身に付ける必要があります。その後、年1回行われる、国家試験を受験し、合格すると鍼灸師と名乗れます。
鍼灸師には定年退職がないため、資格を取得すれば一生続けられる職業です。活躍できるフィールドは、スポーツ、美容、高齢者への治療、女性特有の症状の治療など多岐にわたります。

整体師・セラピスト

整体師・セラピストは、体のメンテナンスを行う専門家です。
施術方法に違いはありますが、どちらも体を刺激して、自然治癒力を高める、リラクゼーションが目的です。また、どちらも民間の資格となります。一般的にセラピストはサロン、整体師は整体院で勤務をします。
似た資格に「柔道整復師」や「あん摩マッサージ・指圧師」などがありますが、こちらは国家資格が必要です。整体師・セラピストは、治療を目的としていないため、保険適用の治療はできません。

page top