今月の特集

4月は穴場?! 求人数よりも、タイミングが大切!

新年度入職の採用も落ちつき求人数が3月に比べると若干減る傾向にある4月は、転職に向かない時期と考えている方が多くいます。

しかしこの時期に人員を募集している職場は、急な退職者や新規に立ち上げた部署の人員の補充などの理由で人材確保を急いでいるところも多く、概ね採用に対して積極的です。

そのため、転職を急ぐ方にとっては有利な時期ともいえるでしょう。

経験年数やスキルに自信のない人にとってもチャンスがある?!

この時期に求人を出す採用担当者は、4月も働いてくれるはずだった人がいなくなってしまったり、新規部署の業務量が思ったより多かったり、想定外の状況におかれている場合が少なくありません。

そのため、採用側も適性よりもタイミングがマッチすることで内定を出す場合もあります。

また、採用側は人員確保を急いでいる状況であるのに対し、求職者の数は3月に比べ少なくなるため、求職者側にとってはライバルが少ない時期ともいえます。

経験年数やスキルなどに自信がなく、今まで転職をあきらめてしまっていた人にとっても、チャンスの多いシーズンといえるかもしれません。

実は既卒採用にシーズンは関係ない

4月入職は、中途採用でもきちんとした研修を受けることができたり、異業種でも同期がいたりということから、入職後も職場になじみやすいというメリットがあります。

しかし、基本的に中途採用は不定期に行われるものが多く、採用側と求職者のタイミングやニーズが合うかどうかが鍵となります。

そのため、自分が良いと思える求人がいつ出てもいいように、シーズンに関係なく、自分の方向性や理想とする働き方などを固めておくことが大切です。

また、中途採用の求人情報は、採用枠が少人数の場合がほとんどです。

条件の良い求人ほど早く埋まってしまいますので、転職を考えているなら求人情報は定期的にチェックしておくとよいでしょう。

人材紹介サイトを利用すると新規求人の案内がメールで届くため、いい求人があれば転職したいと考えている方にとってはとりあえず網を張っておく方法で転職活動を緩やかに進める方法も効果的です。

初めて転職を目指す方へ

新卒のときは就職活動する仲間も多く、みんなで情報交換したり、学校の先生からの支援を受けたりしながら、内定を獲得した人がほとんどだと思います。

しかし、転職となるとそうは行きません。

今働いている職場の仲間や上司に大手を振って転職の相談することもできませんし、採用者側のニーズや実際にもらえる給与などの情報も、自分の力で収集しなければなりません。

また、新卒であれば、採用側もポテンシャルで判断するため、やる気をアピールできれば内定がもらえますが、ある程度の経験者は実績に基づいた自分の強みやスキルをアピール必要があります。

すでに、その職場で働いている既存のスタッフと比較され評価が下されることもあるため、応募先のニーズもしっかりと把握しておくことが大切です。

転職活動を成功するための秘訣はいかにいい情報を素早く入手できるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

無料転職サポートを利用する
キャリアパートナーから一言

4月から本格的な春を向かえ、心機一転して新しい生活をはじめるには最適のシーズンとなりました。

このタイミングで働き方や職場を変えようと思う方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、転職活動を始めてから内定まで、2ヶ月から3ヵ月かかるといわれています。
今から転職活動を始める方は、GW明けからお盆前までの入職をお考えになるとスムーズです。

中途採用では、「即戦力」を重視することからスキルや経験年数、人柄など、細かく条件を設定している職場も少なくありませんが、求人票だけでは判断がつかないことも多々あります。

時間をかけて履歴書を送付しても、面接までたどり着かず不毛な時間が過ぎることも残念ながら珍しい話ではありません。

そんな時こそ、人材紹介会社を活用してみてはいかがでしょうか。

転職のプロが、求人の選定から面接日の予約、給与交渉まで代行しますので、無駄な時間を費やすことなく、転職活動をすることができます。

わからないことや不安があればお気軽にご相談ください!まずはお話を伺って、どういった形で転職を進めていくのが良いのか、一人ひとりに合わせてご提案させていただきます。

無料転職サポートを利用する
検査技師人材バンクの無料転職サポートを利用する!
お電話でのご登録・お問合せ
0120-992-133

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間
【平日】9:30~20:00

検査技師人材バンクは、臨床検査技師の方のお仕事探しや就職・転職を無料でサポート致します。

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。