今月の特集

2月は新設クリニック・事業所狙いのチャンス!

2月は転職に不向き?そんなコトはありません!

一般的に2月は求人の少ない時期と言われます。

しかし、一般企業と違い、クリニックや病院といった医療業界の採用は経団連の動きに左右されないため、2月だからといって、そこまで求人数が落ち込むことはありません。

冬のボーナス後の欠員補充を目的とした採用は、落ち着きを見せつつありますが、新卒者が国家試験対策に忙しいこの時期に、中途採用を積極的に行う事業所も少なくありません。

また2月は閑散期にあたり、時間的に余裕が出る方も多いと思います。

そういった意味では、転職準備に最適な時期ともいえます。

2月は新設クリニック・事業所狙いのチャンス!

これから開業準備に入るクリニックが狙い目!

ご存知の通り、病院に限らずクリニックでも技師の求人を数多く出しています。

実はドクターがクリニックを開業する際、一番多く選ばれる季節が春先なのです。

季節の変わり目である春先は、体調を崩す人が多く、また花粉などのアレルギー症状も出やすいことから、新設のクリニックでも、患者が集まる見込みがあります。

また、開業前に務めていた医局との兼ね合いで、開業時期が新年度前後に集中すると言う事情もあるようです。

そのため、オープニングスタッフとして、経験のある技師の求人が2月頃からで始めます。

綺麗な職場で真新しい機械に囲まれながら、心機一転して働きはじめたい人にとって、2月は転職に向いている時期といえるでしょう。

2月は新設クリニック・事業所狙いのチャンス!

閑散期を有効活用して、スムーズな転職活動を!

12月から3月にかけては、比較的休暇もとりやすく、自分の時間が持ちやすい時期です。転職を検討される方にとって、これ以上、転職の準備に適した時期はありません。

求人を探すことはもちろんのこと、職務経歴書に記載する今までのキャリアや、アピールポイントなどを整理するのも良いでしょう。

応募に必要な書類などの準備も万全な状態にしておけば、希望通りの求人を見つけた時も、すばやく対応できます。

一般的に転職活動開始から入職までには3ヵ月くらいかかる人が多いようです。

2月から転職活動を始めた場合、4月から5月上旬の入職を目安にしましょう。

2月は新設クリニック・事業所狙いのチャンス!

新設のクリニックに転職する際の注意点とコツ

新設クリニックの場合、通常、オープンの2ヶ月前から準備期間に入り、その間に雇用契約、医療器械の操作説明、電子カルテの入力指導、接遇研修といった重要なオリエンテーションが、オープン前にたくさん行われます。

そのため、新設クリニックの求人に応募する際には、オープン前に、自分自身が参加するべきスケジュールを確認しておく必要があります。

新設クリニックに入職する直前まで、現在の職場で働く場合は、休暇申請が必要な場合もありますので、あわせて調整できるようにしておきましょう。

また、1つの事業所や職場で長く働いてきた人ほど、前職の慣習や、他業種との連携方法などを、そのまま新しい職場に持ち込んでしまう場合があります。

新設クリニックには、色々な職場から様々なスタッフが集まるため、経験もやり方も人それぞれです。

立ち上げに係われるチャンスなので、院長の方針の下、一緒に仕事を始めるスタッフと意見を交わしながら、相手のやり方を受入れる柔軟な姿勢で、新しい体制を作り上げていく気持ちで望むことが大切です。

無料転職サポートを利用する

キャリアパートナーから一言

キャリアパートナーから一言

比較的、時間が取りやすい12月~3月にかけて、転職活動を開始される方も多いと思います。

ゆっくり時間をかけられる分、色々な求人に目が移り、応募したい職場が絞りきれなくなってしまうこともあるかと思います。

また、通常、A4用紙1~2枚が好ましいといわれる職務経歴書が、10枚あまりの大作になってしまっている方を稀にお見かけします。

もし、転職活動をしている間に、自分の考えがまとまらなくなってしまったという方は、是非、私達キャリアパートナーにご相談下さい。

ご希望条件にあった求人の選定はもちろんのこと、採用担当者にアピールできる強みやご経験の整理のお手伝いもいたします。

無料転職サポートを利用する
検査技師人材バンクの無料転職サポートを利用する!
お電話でのご登録・お問合せ
0120-992-133

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間
【平日】9:30~20:00

検査技師人材バンクは、臨床検査技師の方のお仕事探しや就職・転職を無料でサポート致します。

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。