今月の特集

いつ入職する?10月の転職は早い者勝ち!の法則

いつ入職する?10月の転職は早い者勝ち!の法則

  1. 10月は中途採用の動きが活発になる時期。

    9月から始まる秋の転職ムーブメントは10月がピーク。秋の求人が出揃うタイミングでもありますから、求職する側から見れば、色々な求人に目移りしてしまうこともあるでしょう。

    ただし、10月は求職者も多い時期なので、あまり悩んでいると、条件の良い求人から、どんどん埋まってしまいます。すこしでも琴線に触れる求人があったら、まずは、応募してみるくらいの行動力を持って臨みましょう。

  2. 入職時期をしっかり確認することが大事

    10月に募集が始まる求人には2つのタイプがあります。1つは9月の求人と同じく、ボーナス支給後の退職者を補うための募集です。このタイプの求人は、採用を急いでいるため、入職時期も即日~1、2ヶ月以内というものが多いのが特徴です。

    もう1つのタイプは、4月入職のための求人です。大きい病院や介護施設、企業体などからの募集が多く、好条件のものも多く見られます。4月入職の求人は、主に10月から年明けにかけて公開されていきます。

4月入職の成功は10月で決まる

4月入職の成功は10月で決まる

4月入職を目指す人の多くは、主に年明けから行動します。冬のボーナスを貰ってから、行動を起こそうとする人が多いためですが、逆に言えば、それだけ年明けは転職希望者が多く、その時期には採用側も忙しくなってしまいます。

特に、人気の高い職場については、それだけ数多くの履歴書が送られてきますので、じっくりと見てもらえない場合もあります。華々しい経歴やスキルがある人なら、それでも採用側の目に留まるかもしれませんが、応募に関する問合わせをする時など、丁寧な回答が貰いにくくなる可能性もあります。職場のリサーチなどは混み合う前のこの時期に、済ませておくといいでしょう。

4月の入職は、募集数も多いので内定を取りやすく、また、中途採用でも同期ができる場合が多いので、新しい職場でも孤立せずに済みます。また、職場によっては新卒同様に、しっかりとした中途採用に対する研修が行われるところもあります。

メリットの多い4月入職を成功させるため、早め早めの行動をオススメします

今すぐ、新しい職場で働きはじめたい人は

今すぐ、新しい職場で働きはじめたい人は

この時期なら欠員募集の求人に、ターゲットを絞って応募することが、早期入職の近道です。しかし、急ぐあまり、何の準備もせず、条件の良さだけで、応募に踏み切ると、後悔の残る転職になってしまうことも。

応募する前に、最低限、「なぜ今、転職したいのか」「転職先に求める譲れない条件は何か」「妥協できることは何か」の3つの要点は、自分の中でしっかり整理し、希望条件に合う応募先を見極めることが大切です。

無料転職サポートを利用する

キャリアパートナーから一言

キャリアパートナーから一言

いよいよ10月ですね。1年を通して、転職市場が一番盛り上がる時期なので、私達、キャリアパートナーも、求職者様へのサポートに気合が入ります!

弊社にも、4月入職の求人が沢山届いています。なるべく早く皆様に閲覧していただけるよう、サイトへの公開を行っていますが、すでに、弊社にご登録いただき、ご希望条件などをお伝えいただいている求職者様には、サイト公開前に優先的にご紹介させていただいています。

求人をご紹介させていただく際には、ご紹介先の内情や雰囲気、面接官の人柄や、自己アピールのポイント、履歴書の書き方などもお伝えしていますので、4月入職を目指される方は、是非、ご登録の上、私達キャリアパートナーにご相談下さい。

無料転職サポートを利用する
検査技師人材バンクの無料転職サポートを利用する!
お電話でのご登録・お問合せ
0120-992-133

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間
【平日】9:30~20:00
【土日祝】9:00~18:00

検査技師人材バンクは、臨床検査技師の方のお仕事探しや就職・転職を無料でサポート致します。

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。