今月の特集

「12月は転職に向かない」と思っていると損をする!

12月は転職に不利?そんなことはありません!

年末年始のお休みや、ボーナスの支給など、12月はイベントが盛りだくさんですね。

転職を考えている人も、この時期になると、「年が明けてから転職活動をしよう!」とお休みモードになる方が多数いらっしゃいます。
実際に、転職希望者のうち、12月に活動する人は、全体の15%というデータもあるようです。少ないですね。

でも、冷静に考えれば、それだけライバルが少ない時期ともいえます。12月は求人が1年を通して少ない時期と思われがちですが、実のところは、新規の求人数が減るだけで、11月以前から募集されている求人とあわせると、1人当たりの求人数が11月の倍になるという話もあります。

「12月は転職に向かない」と思っていると損をする!

11月に引き続き、12月は欠員補充の求人が多い

11月と同様に12月は、冬のボーナスをもらって12月末に退職する人の、穴埋めを目的とする求人が多く出回ります。

また、この時期に新規で公開される求人は、退職者がぎりぎりまで、退職の意向を示さなかったために、急な採用を強いられている職場が募集しているものが目立ちます。(もちろん結婚・出産などライフイベントが理由の募集もあります)

年末に差し掛かるこの時期に、欠員補充が出来ていないとなると、採用担当者も、少し焦りを覚えます。もし自分が採用担当者だったとしたら、できれば人員問題を年内のうちに片付けてしまいたいという思いは理解できるかと思います。

とはいえ、専門職であるがゆえに誰でもいいから採用しようということはありませんので、きちんと準備を進める必要があります。

「12月は転職に向かない」と思っていると損をする!

ライバルが少ない12月は有利に転職するチャンス!

多くの転職希望者が、年末年始は一年の疲れやストレスを忘年会やクリスマス、地元で旧友と再会など様々なイベントを通じて解消しようとします。

また年を越すという1つの節目を迎えてから転職を考えようと思う方も少なくなく、12月の後半になるにつれてグッと求職者は減ります。

他のライバルの数が減るわけですから、この時期に精力的に活動した人ほど、自分にあった職場をしっかり選ぶことができ、希望に沿った条件で入職できる可能性がアップします。

人が休んでいる時こそチャンスです。

ただし、事業所も年末年始はドタバタとしますので、早め早めに動き、計画的に進めていきましょう。

「12月は転職に向かない」と思っていると損をする!

欠員や退職者が出る職場はいい職場ではないと思っている方へ

「12月まで募集しているなんて、人気のない職場かもしれない」と心配される方もいるでしょう。

しかし、いい職場の定義というのは、そこで働く人、1人ひとりの感覚に左右される場合が多いのも事実です。

たとえば、「絶対に定時で帰りたい」という人なら、業務外の研究や勉強会がある職場をブラックだと思うこともあると思いますが、勉強意欲があり、キャリアや知識を高めたいと思う人にとっては、学ぶ機会がない職場より、好ましい環境である場合も。

給与が未払いであるとか、暴力的・威圧的ある場合は、誰にとってもブラックな職場と言えますが、他の人には魅力的にうつらない職場でも、自分自身のニーズに合う職場であれば、そこがいい職場となります。

少し大げさに言ってしまえば、転職に適した時期と言うのは、「今、自分が行きたい職場が募集しているかどうか?」の一言につきます。

年末の忙しい時期だからとか、売れ残りの求人が多い時期だからという先入観で、せっかくのチャンスをふいにしているかもしれません。

今、この時点で、自分の求める職場が募集をかけているのでれば、時期に関係なくどんどんチャレンジしていくことが転職成功の秘訣です。

無料転職サポートを利用する

キャリアパートナーから一言

キャリアパートナーから一言

12月は転職活動をする人が減り始め、転職活動をがんばる人にとっては、チャンスの多い時期ですね。

さて、求人に応募する際に、必ず必要になるのが、履歴書を職務経歴書です。新卒時の就職活動以来、書いていないという人の方が多いのではないでしょうか。

年末の忙しい時期に、書類を作るのは大変なので、私たちキャリアパートナーにご相談くださった求職者様の中にも、この時期になると、必要最低限の内容だけを記載して終わらせてしまう方が稀にいらっしゃいます。

履歴書については、正しく端的に必要事項だけの記載でもかまいませんが、その際にも、資格名や、病院名は略さず、正規表記で病棟や診療科までしっかり書きましょう。

職務経歴書は、単に職歴の羅列にとどまらず、力を入れて作るべきです。特に、今までの経験や経歴を通して、アピールポイントなどをまとめて記載できると内定獲得率もあがります。

もし、応募書類の書き方や、自分のアピールポイントが分からないという方がいらっしゃいましたら、是非私達キャリアパートナーにご相談ください。

みなさまの職歴やお人柄などから、応募書類に記載すべき内容についても、しっかりとアドバイスさせていただきます。

忙しい時期だからこそ、私達プロの手をうまく使って、無駄なく、計画的に進めていきましょう。

無料転職サポートを利用する
検査技師人材バンクの無料転職サポートを利用する!
お電話でのご登録・お問合せ
0120-992-133

※携帯・PHSからもご利用になれます

受付時間
【平日】9:30~20:00
【土日祝】9:00~18:00

検査技師人材バンクは、臨床検査技師の方のお仕事探しや就職・転職を無料でサポート致します。

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。